お金と家

サイトマップ

私の大切にしているタンス

テーブル

私には一つとても大切にしている家具があります。それはごく普通の洋服ダンスなのですが、私が結婚して一番最初に新居のために購入した家具なのです。木でできた黒いタンスで、価格は安くどこにでもあるようなデザインのものなのですが、それでも私にとっては初めて主人と私のために購入した家具なので、今でも大切にしています。
またこのタンスにはそれ以外にも大切にしている理由があります。それは初めて我が子ができ、その子どもが二歳の頃にタンスに思いっきり落書きをしてしまったのです。ちょっと目を離した隙に油性のマジックペンで大きな絵を描いてくれたのでした。もちろん家具自体は黒い色なので、さほど目立つというほどの落書きでもなかったのですが、よく見れば落書きがしてあることはわかります。私の大切にしている家具に子どもが絵を描いてしまったということなのですが、私は逆にいい思い出になると思いました。
そのタンスは今私の寝室に置いてあり、そこに大きく描かれた落書きを見るたびに二歳当時の我が子のことを思い出します。今ではその子もずいぶんと大きくなり、生意気盛りになっていますが、それでも私にとっては大切な家族であり、タンスの落書きもまた大切な思い出なのです。

TOP